クロスカントリーの三度目の日程が決定

アイキャッチ画像
スポンサーリンク
レクタングル336×280




クロスカントリー三度目の正直になるらしいが不安でしかない

ニュージーランドの学校では毎年冬になると行われる風物詩のようなもの、クロスカントリー。日本語で言えばずばりマラソン大会です。

うちの学校のクロスカントリーは本来なら6月の中旬に行われる予定だったんですが嵐のため順延、そして7月の上旬に再度予定されていたんですが、やはりこれも悪天候のため順延。そして今度は8月7日に日にちが決まりました。

しかも今回の学校からのニュースレターでは、

Year5とYear6の生徒たちに関しては雨天決行

なんだそうです。と言う事は

台風のような嵐が来ても、「雨天決行」だからやるのか…(恐

万が一そんな天候になった場合、学校に本当に出席するのかという所から考えても良いかなとちょっと思っています

オムツの思い出

私達がニュージーランドにやってきたときに娘が背負っていたリュックサックがあります。それは当時丁度良いサイズだったんですが、当時の5歳から成長して今や娘はもう9歳なので、リュックサックもかなり小さくなってしまいました。

捨てるには忍びないので、しまうために取りあえず洗濯し、綺麗になったリュックサック。それをまじまじと見て私と娘で、その時バッグの中に入っていたオムツの話になりました(娘は当時、夜だけまだオムツが取れなかったので、中にパンパースのオムツをそれはぎゅうぎゅう詰めにして持ってきたんですね)。しかしオムツはオムツでも話は遡ること娘が3~4歳の頃。

「まだオムツしていた頃のこと覚えている?」と私。

「うん、覚えているよ。」と娘。

「オムツの中でおしっこしている時の感覚ってまだ覚えてたりするの?」

と訊くと、娘はちょっとはにかんで

「うん…あるよ(照」

「またオムツの中でしたいと思う?」

「もうおむつの中じゃくてトイレが良い。するとオムツが濡れた感じになっちゃうから。」

ザ・成長ですね。昔は何の躊躇いもなくしていたのに。

女優と呼ばれると照れる

その日の学校の授業でDramaとPlayがあったそうです。日本で生まれ日本で育った私としては具体的に何のことやらさっぱりですが。

娘はそこで劇をやったそうです。家族がそこで数人登場したそうですが、娘はお母さん役、そして娘の友達がお父さん役だったそうです。

それを聞いてパパが

「そうだったんだ~。それじゃ○○ちゃんは女優だったんだねぇ♪」

と返すと、突然恥ずかしがっては俯いてしまった娘。そして小さな声で

「…うん。」

女優と言われて恥ずかしくなってしまったんですね。本当に家の娘は可愛(ry

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする