ミントとバジルを買ってみた

アイキャッチ画像
スポンサーリンク
レクタングル336×280




ホームセンターへ

先日、ちょっと急な必要が出来、近くのホームセンターに行ってきました。必要なものはすぐに見つかったんですが、折角来たのだからと他のところも見ることに。

何となく足が向いたのは園芸コーナー。そこには沢山の草花が置いてありました。偶然そこに光が差し込んでいて、まるでそこだけが楽園モードとなっているかのよう。私達もここに暫くいてアレコレと見ていました。

2つのハーブ

そこで何気なく目に着いたものがありました。2種類のハーブで、ミントとバジルです。どちらも匂いも素晴らしく、また青々と茂って私達に「買ってよ」アピールをしてきます。そういえば誰かがミントって育てやすいって言ってたかも、という何となくの記憶強力に手伝って、この2つがお買い上げとなりました。

View this post on Instagram

バジル

A post shared by 陽花里 (@hikari_spring) on

View this post on Instagram

ミント

A post shared by 陽花里 (@hikari_spring) on

もっと言うと、近くに1ドルの花も置いてあったのでそれもまとめてお買い上げです。しかしこの花の名前がさっぱり思い出せません。私の花への興味の低さが露呈した結果となっています。さて何でしたっけ…

View this post on Instagram

これって何て名前だっけ…

A post shared by 陽花里 (@hikari_spring) on

これは1ドルじゃないのですが、あまりに可愛くこれもお持ち帰りです。

View this post on Instagram

シクラメン。英語ではCyclamen。

A post shared by 陽花里 (@hikari_spring) on

娘大満足その1

帰宅後、早速ミントを数枚摘んでミントティーにしてみました。娘がこのミントティに全身全霊で興味を示してきたので少しだけ飲ませてみることに。そうしたらその風味が娘の好みにすっかりマッチしたようです。それからというもの毎日自分でせっせと長靴を履いては(長靴はこれから農作業をするぞ!!という意気込みの表れ)プッチンプッチンとミントを摘んできています。今日なんかは自分でそのミントのホコリを軽く水で洗い落として「お茶作ってと」私に渡してきました。

いやー娘はやりたいことに関しては行動が早(ry

娘大満足その2

先日の夕飯がトルティーヤに野菜と肉を乗せて食べるものだったんですが、そこに早速買ってきたバジルを軽くちぎって乗せてみることにしました。食べてみるとバジルの風味がとてもよく効いていて一言で言うと美味しい!!

バジルってひき肉と本当に良く合いますね。バジルの爽やかな風味が肉の美味しさと調和して、いくら食べても口の中には程よい爽やかさがずっと残っています。最初の内恐る恐るだった娘も、一度味を確認すると今度は次から次へとその小さい手をバジルを入れた皿へと伸ばして、せっせと自分のトルティーヤの中に投入していました。そして何枚も食べた後、最後にはそのバジルの皿ごと自分の方に引き寄せてしまっていました。

自分の想いに正直な娘です。

育て方を知らない

そして唯一であり最大の問題でありますが、私はこの4つの育て方をよく知りません。ミントは簡単らしいけれど、バジルはよく分からないし、シクラメンもあんまりだし、もう1つの花に至っては名前すら分からない。

取りあえず名前が判明しているものはグーグル先生に訊いてみようと思います。取りあえずミントとバジルはこんな感じのようです。

ハーブであるバジルの香りがすれば誰もが必ずイタリア料理を思い出すほどバジルは私たちに身近なハーブです。 ピザや…

ミントは誰もが知っている植物でカクテルや飴やガムなどのお菓子ハーブティやアロマなどの精油歯磨き粉の成分まで幅広…

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする