宇宙船のある醤油&娘の好きな歌手

金蘭醤油
スポンサーリンク
レクタングル336×280




我が家が目下使っている醤油

目下我が家ではこの醤油を使っています。

金蘭醤油

金蘭醤油

今回試しに買ってみた台湾の醤油です。買う前はちょっと博打に似た気持ちでドキドキしましたが、いざ味見してみると日本の物とあまり変わらず、しかも台湾の醤油は日本の物に比べると安いので、何だか得した気分になっています。

キッコーマン醤油?

さてこのボトルを見た娘が

「あ、これキッコーマン醤油?」

と言ってくるので

「いや違うよ、これは金蘭醤油だよ」

と答えると、

ああなるほど合点がいった、と言わんばかりの満足気な表情で娘は

「あ、そうだね!上に宇宙船がないもんね!」

宇宙船とは?

はて、宇宙船とは?

宇宙船とは…。

どうやらこれのことでした。

キッコーマン醤油

キッコーマン醤油

これだけじゃ分からないですね。これならどうでしょうか。

ここが宇宙船!

ここが宇宙船!

子供は何に浪漫を感じるか分からないものですね。身近にあった宇宙船を再確認し、私も銀河への熱い想いを禁じえませんでした。

娘のお気に入りの歌手

車に乗って外出中、BGMを夫が流していたらいきなり

「もうちょっと音量を上げて~!」と娘。

珍しく思った私が

「この人の歌、好きなの?」

と訊くと

「うん。」

でもこの方、娘が生まれる結構前が人気のピークだったかと思うんです。いやもっと言えば今は大御所過ぎて、寧ろミーハー的な人気というものはもうないんですよね。それなのに時代を数十年超えた今、また小さなファンが生まれつつある…という現実を目の当たりにし、芸術っていつ再評価されるか分からないものだなと、また感動を新たにしました。

その理由は…?

感動する気持ちを抑えながら娘に訊きました。

「この歌のどこら辺が良いと思う?」

娘はこう答えました。

「うーんとね、なんかねぇ、あの」

「ニャニュニョって歌う感じが」

「聞いてて面白い」

なんと、ニャニュニョとは!

私の中のニャニュニョとはこれなんですが!!

もしかしてこのこと?と娘に確認してみたんですが、娘はこの歌をすっかり忘れてしまっているみたいです。日本に居た時はそれは楽しそうに聴いていたのに、年月というものは罪作りですな。

それでは皆さんに紹介します。ニャニュニョと歌う人。

ズバリこの方です。

以上、ニャニュニョでした!!

※おまけ

ちょっと投稿してみます。

View this post on Instagram

テスト

A post shared by 陽花里 (@hikari_spring) on

試しにinstagram登録してみました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする