ルーを使わないカレーを作ってみた

ルーを使わないカレー出来上がり!
スポンサーリンク
レクタングル336×280




大柴ではなく

今日の夕飯の献立がさっぱり思いつかなかった夕方、娘が私にこんな事を言ってきました。

「ねぇ、カレーっていつになったら食べられるの?」

この訊き方は娘特有だったりします。私が小さい頃はそもそも余り食に興味がなかったんですが、もし食べたいものがあるならそのまま「○○が食べたい」と言っていたと思います。しかし娘はちょっと変化球を持たせた訊き方をしてくるんですね。

何故こんな聞き方をするのか、何度も理由を訊いてみたんですが、毎度あまり的を射ない答えなので、ハッキリした答えを望むのは今は諦めています。ただ推測するに、この何だかまどろっこしい訊き方は、娘なりの配慮の結果なのかなという感じがします。いやそうだとハッキリ聞いてはないので本当かどうか分からないですが。

「○○はカレーが食べたいの?」

と私が訊き返すと、コクンと頷く娘。

という事で本日の夕飯はカレーとなりました。因みにタイトルの「大柴ではなく」というのはルーからではないカレーだったからです!

うちのカレーは野菜盛り沢山

これはひとえに私が大好きだからなんですが、我が家のカレーはいつもいつも決まって野菜が半端なく多いです。

今回のカレーは3人分の予定のところ下記の野菜そしてお肉を入れました。

  • 玉ねぎ(大)5個
  • 人参1本
  • パプリカ2個
  • 鶏むね肉2枚(500g強)
  • 角切りベーコン(少し)

…と書いてみて、あれ、案外そんなに野菜多くなかったかもと思いました。

ニンニクと一緒に下記の材料を炒めて、下記の香辛料・調味料を加えました。

  • 生姜粉末
  • ガラムマサラ
  • カレーパウダー
  • コンソメ
  • 胡椒
  • お塩

ちなみに工程の途中で小麦粉を入れてとろみをつけます。日本式のカレーはとろみが勝負ですからね!

出来上がり!!

調理すること30分くらい、ササッと出来上がりました!

ルーを使わないカレー出来上がり!

ルーを使わないカレー出来上がり!

香辛料を加減したので、娘もパクパクと食べていました。実はその2時間前に丼で雑炊を食べていたんですが。どこまで食べていくのでしょうか、どこまで成長するのでしょうか!

家族に好評だったので、また作るかもしれません。ただ分量適当に作ったこのカレーをもう一度再現できるかどうかが謎ですが…

毎回フレッシュな気分を味わえるというのが私の料理の売りです!!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする